新着ニュース詳細

ソーラーモニターシステムとは?

2022/06/23



増え続けるエネルギー需要と減少し続ける従来のエネルギー資源により、多くの消費者が太陽エネルギーに切り替えています。太陽エネルギーは、25年以上にわたって一連の経済的利益をもたらすことから、突出して信頼できるエネルギーソリューションであることが証明されています。ソーラーパネルの出力は、電圧、電流、環境条件などのパラメータによって変化します。  
太陽光発電システムを導入する際には、それがどの程度稼働しているかを判断できるようにする必要があります。そのための最良の方法が、ソーラーモニタリングです。ソーラーモニタリングシステムは、太陽光発電システムの性能を評価するのに役立ちます。エネルギー消費量と発電量、エネルギー使用の最適化、太陽光発電システムの損傷などのデータを提供します。ソーラーセットアップを何らかの方法で監視することは重要です。監視なしでは、ソーラーパネルがあるべき水準で稼働しているかどうかを把握することは困難です。
 
ソーラーモニタリングシステムは、ハードウェアとソフトウェアの組み合わせです。センサー、データロガーなどのコンポーネントを使用して、ソーラーシステムのリアルタイムモニタリングを行うオンラインプラットフォームです。分析されたデータはIoT(Internet of things)を利用してモバイルアプリケーションに転送され、故障の際の予知保全や原因究明を行います。また、リアルタイムの監視データは、過去のデータや傾向を用いて比較分析を行い、結論を導き出すことも可能です。

太陽光発電のモニタリングシステムは何を追跡するのか?


すべての太陽光発電監視システムが同じ機能を提供しているわけではありません。選出された監視システムによっては、以下のようなことを追跡することができます。
 
太陽エネルギーの生産量
太陽光発電の消費量
高度なシステム監視(回路レベル、パネルレベル、コスト追跡など)
 
一般的に、インターネットポータルやスマートフォンのアプリケーションを介してこれらの情報にアクセスすることができます。データは数秒ごとに更新されます。

太陽エネルギー発電モニタリング

太陽光発電システムの発電量モニタリング機能は、ソーラーパネルが発電している電力量をkWh単位で表示します。また、発電した電力の総量も記録されるので、過去のパフォーマンスを確認したり、過去の測定値と比較して、ある期間から別の期間に何らかの変動があるかどうかを判断することができます。すべてのインバーターに生産量監視機能が内蔵されます。

太陽光発電の消費量モニタリング

消費量モニタリングでは、太陽光発電した後のエネルギーがどうなっているかを確認することができます。一日の消費量を記録し、消費習慣を調整することで、太陽光発電のエネルギーをより有効に活用し、コストを削減することが可能になります。


 
インバータの中には(非常に)基本的な消費量監視機能を備えているものもありますが、多くはそうではありません。より詳細な消費データにアクセスするには、「スマートメーター」やインバータと統合された高度な監視システムを追加購入するのが最も一般的な方法です。

高度なシステムモニタリング

先進的なサードパーティーモニタリングシステムとアプリケーションは、スマートなアルゴリズムを用いて、消費とパフォーマンスのデータを実用的で実用的な方法で解釈し、提供します。
 
どのモニタリングシステムを導入するかを検討する際、複数の選択肢がありますが、それらは主に2つのタイプに分けることができます。システム・レベル・モニタリング(SLM)とパネル・レベル・モニタリング(PLM)です。
 
これらのモニタリングシステムは、ソーラーシステムからより多くの価値を引き出し、ご自宅のエネルギープロファイルをより完全に把握するのに役立ちます。以下は、利用可能な高度な機能とシステムの一部です。
 
回路レベルのモニタリング 回路レベルのモニタリングでは、個々の機器がシステムからどれだけ電力を消費しているかを確認することができます。パネルで発電した電力が予想外に消費されている場合、それが正当なものなのか、それともシステムの問題の兆候なのかを判断するのに役立ちます。
 
パネルレベル監視(PLM)。モジュールレベル監視とも呼ばれるPLMは、マイクロインバータやパワーオプティマイザーを含む太陽光発電産業のモジュールレベルパワーエレクトロニクス(MLPE)ソリューションに直接関連します。
 
PLMは、アレイ内の個々のパネルの値やデータを表示します。これは大きな利点で、各パネルがどの程度発電しているかが分かるため、パネル上の個々の部品に問題があるかどうか、その向きはどうなっているかなどを迅速に検出し、問題が日陰に起因するものか、それとも全く別のものかを判断することができるようになるのです。
 
パフォーマンスと故障のアラート インバーターからのデータとは異なり、サードパーティのモニタリングシステムは、ソーラーシステムの出力が低下またはゼロになったときにそれを検知し、タイムリーに電子メールで警告することができます。
 
このように、ソーラーモニタリングシステムは、太陽光発電の設置者にとって必要かつ重要なものです。