IoTソリューション詳細

エアロボウイング(AS-VT01)

aerobo-wing
 

マルチコプターモードでの滑走路不要の離着陸、固定翼モードを用いて50kmの飛行距離を実現しました。これにより長距離や広範囲の飛行を可能にしています。これまでのマルチコプターの航続距離の制限を気にすること無く、広範囲で飛行が可能です。

特徴

NVIDIA JETSON TX2
nvidia

NVIDIAの組込みスーパーコンピュータ Jetson TX2を搭載し、自社製のフライトコントローラと同一基板で統合し、自動飛行や様々なアプリケーションに対して最適なシステムを構築します。

LTE + LONG RANGE 2.4GHZ
lte

飛行中の周囲の映像確認や制御を確保するためにLTE通信モジュールの標準搭載。飛行時電波使用申請が通れば、遠距離での活用範囲が一気に広がります。LTEが使えない現場でも、2.4GHz長距離通信を搭載し映像信号を確認しながら安全な飛行が可能です。

Compact Drone Carrying Case
lte
 

ハードな運用に耐える、コンパクトな専用ケースを用意しました。機体に加えてコントローラや通信モジュールを格納することができます。
※ノートPCはセットに含まれません

ペイロード例

Sony UMC-R10C (APS-C Large Size Image Sensor)
lte

レンズ交換式の大型レンズを用いて、業界最速の毎秒1枚2000万画素の撮影が可能。1フライトで大規模な範囲の現場で測量や点検することができ、現場のワークフローを一気に改善します。撮影後のデータはエアロボクラウドを用いて、最速の解析処理、AIなどの認識術など幅広いAI技術と組み合わせることで、これまでにない価値を発揮します。

MicaSense Altum (Thermal, Multispectral, and Hi-Res RGB)
micasense

広大な現場にて、点検、精密農業など極めて効果的な効果を発揮します。データ解析もエアロボクラウドにお任せください。

1kg Payload
micasense

急病人のための薬や災害時などで緊急支援物資を現地にいち早く届けること行う事が可能です。

想定アプリケーション

測量

~ 10ha ~ 数100haの大規模、広範囲測量を1フライトで ~
後処理も含めた、一気通貫のエアロボ測量ソリューション。

点検

~ 広範囲点検、長距離の送電線、道路などの点検に ~
AIによる自動認識、自動欠陥検出、自動報告書作成などもお任せください。

物流

~ 数10kmの飛行が必要だった山間部、離島の緊急物資の配送に ~
遠方に早く届けたい、という遠方への対応に最適。

精密農業

大規模な農場での育成調査もクラウド含めて対応しております。

監視

離れたところからの監視は超高倍率ズームの有線ドローンを離れたところに近づいての監視業務はエアロボウイングで実現可能です。
 

 

会社名

エアロセンス株式会社

所在地

〒112-0002 東京都文京区小石川5-41-10 住友不動産小石川ビル

連絡先

Tel:+81-33868-2551/FAX:+81-33868-2541

事業内容

自律型無人航空機によるセンシング等とクラウドによるデータの処理・ 管理を組み合わせた産業用ソリューションの開発・製造・販売

URL

https://aerosense.co.jp/

 

201706160003_1.png

エアロボウイング仕様